i2i無料WEBパーツ
無料カウンター 飯田橋の怪奇 | うろこ部屋の窓から
 
 カレンダー



     

 新着記事



 コメント

 トラックバック

 カテゴリー



 アーカイブ

 リンク



 プロフィール

 モバイル

 サーチ

         

    

     








    

    

    

        
	
	
	


	


	
	
	


	
	
	


	


	
	
	


	
	
	


	
	
	


	
	
	


        


       

	

	
        
           


	
        
	

	
        
	

	

	
        

	






<< ホテルライフ ソロ宴会編 | 本文 | 今日のせんべろ >>
飯田橋の怪奇

退院を翌日に控え、地下鉄で病院に向かう途中、カオスな照明が有名な地下鉄大江戸線に乗ってみる。

 

まずは清澄白川駅。精神病みそうな蛍光灯配置だが、ここはまだマシ。

 

そして有名な飯田橋駅へ。緑の蜘蛛の巣か??

 

蛍光灯が交差する意味がわからない。

 

それでは一緒に上ってみましょう。

飯田橋駅の階段、エスカレーターの上はすべて緑の蜘蛛の巣状態。天井が高いせいか、これだけの数の蛍光管を使っていても、まぶしすぎるということはない。

 

なんでこんなにカオスなのか。

蛍光灯の注文数を1桁間違えて発注したため、ばれないように天井に貼った、とか、比較的新しい路線なので、照明デザインを公募したらこうなった、とか、諸説あるが、よくわからない。

 

そんなこんなで寄り道しながら、無事に退院の日を迎えるのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月 鰓弓症候群手術入院 | comments(0) | - ♪
 
Comment
Template by 魚のぼやき

(ケータイ解析) ケータイ解析 22年9月