i2i無料WEBパーツ
無料カウンター 1000円の幸せ | うろこ部屋の窓から
 
 カレンダー



     

 新着記事



 コメント

 トラックバック

 カテゴリー



 アーカイブ

 リンク



 プロフィール

 モバイル

 サーチ

         

    

     








    

    

    

        
	
	
	


	


	
	
	


	
	
	


	


	
	
	


	
	
	


	
	
	


	
	
	


        


       

	

	
        
           


	
        
	

	
        
	

	

	
        

	






<< 冬の空 2018年 | 本文 | 治療第37回目 >>
1000円の幸せ

 

今のバイトを始めて1年半経つ。最初は鼻息荒く必死で働いていたが、周囲は見てくれていたんですね。気が付くとだんだん、みんなが気軽に声をかけてくれるようになった。ずいぶん居心地がよくなった。

 

いろんなことから逃げるように一生懸命働き、そして息子の学費や手術入院費に備え、贅沢は敵、と、深夜までの残業も引き受けてきた。

 

疲れも結構なもので、仕事がない日はどこへも行かず、遊びに行くこともなく、演奏会も、呑み会も、映画や旅行や・・・そういうものとは無縁になった。買い物もほとんどしない、服や化粧品や美容院・・・無頓着である。

外食もしなくなった。毎日ろくなモン食べてないな・・・

 

おいしいもの食べたいな、と思うのだけど、おいしいもの、ってなんだ??

寿司とか焼肉とか?スイーツとか??

お寿司は最近はスーパーでも1パック千円も出せば結構いいものが買える。

焼肉も、ちょっと高いけど国産黒毛和牛でも買って、高級な焼肉のタレやステーキソースで、家でもそこそこ美味しくいただける。

たまにデパ地下に行っても、ケーキ1個の値段にびっくりして、結局買わずに帰ってくる。

 

イタリアンやフレンチのフルコース、行きたいな。居酒屋でワイワイやるのもいいな・・・でも・・

居酒屋は、みんなが都合のよい土曜日はバイトの稼ぎ時だし、もうそんな楽しい呑み会ができる年齢でもない。このトシになると、病気だの税金だの介護だの・・そんな話題ばかりでしんみりしてしまうww

 

最後にフルコース行ったのはいつだっただろう???誰と行ったっけ??

思い出せないけど、そんな時代もあったな、と美しい思い出・・ということにしておこう(汗....)

 

最近の楽しみは、週末、土曜日の仕事を終えて(土曜日は大体23時までの勤務)風呂上がりのビールビールビール

仕事帰りにコンビニで、ビール2本と枝豆と焼き鳥とデザート、これだけ買っても1000円。

ああ、なんという安上りで幸せなこと!働いたあとの酒は本当に美味しい。

以前はなんとなくヤケ酒っぽく呑んでたけど、仕事の後の酒は美味いのだ。お疲れさんワタシ、また頑張ろう、と思える。

このトシになっても働かせてくれる職場にも感謝している。

 

気が付けば、バイト代は毎月振り込まれたまま1年近く放置。記帳したら100万ほど貯まっていた。老後の足しにしたい。

 

ブランド品や貴金属や、服やアクセサリーや・・・そんなもの、いらない。

1000円あれば、幸せだ。

 

 

 

 

 

 

ひとりごと | comments(0) | - ♪
スポンサーサイト
スポンサードリンク
♪ - | - | - ♪
 
Comment
Template by 魚のぼやき

(ケータイ解析) ケータイ解析 22年9月